Dolce Tart タルトのスウィートなおはなし

メールはこちらから!
「グランフィールズジュニアゴルフデー 2011サマー」に  岩本プロが講師として参加しました
8月22日(月)、静岡県三島市のゴルフ場「グランフィールズカントリークラブ」でジュニア向けイベントが開催され、岩本プロも講師のひとりとして参加しました。このイベントは、三島市教育委員会生涯学習課と女性青少年係のみなさんと「グランフィールズカントリークラブ」のご協力のもと、地域との結びつきと子どもたちの教育・育成のため、今回初めて開催されたものです。ゴルフの基本技術はもちろん、ゴルフのエチケットやマナー、心構えなども、子どもたちにしっかり伝えることを目指しています。

当日はあいにくの雨でしたが   子どもたちは元気に集まりました
当日は、ゴルフに初めて挑戦する子どもたちから、すでにゴルフ経験がある子どもたちまで18名のチビッ子たちが参加しました。当日は雨でしたが、子どもたちは元気いっぱいに集合。「グランフィールズカントリークラブ」の佐野支配人より開講の挨拶、講師の紹介、ルールやマナーについての説明の後、講師、子どもたち全員みんなそれぞれ握手をして挨拶を交わしました。

子どもでも簡単にできる  スナッグゴルフを初体験♪
あいにくの雨のため、ゴルフ場のカート置き場でウォーミングアップ開始。トレーナーの秋山さんがリトミックなど遊びを取り入れた楽しい運動を教えてくれて、子どもたち同士仲良く運動。もちろん、講師のプロたちも子どもたちに負けじとがんばりました。
ウォーミングの後は、スナッグゴルフの体験! スナッグゴルフとはアメリカで開発されたもので、子どもたちでも安心な設計のクラブで簡単に握れて、ゴルフクラブよりフェースは大きく、ボールもテニスボールより少し小さいゴムボールになっているものです。木村プロが、パッティングの打ち方を教えて、子どもたちもチャレンジ。ゴルフが初めてのジュニアたちも、たっぷり楽しんでいました。

お昼はみんな大好きカレーライス  バナナも差し入れでいただきました
待ちに待ったランチタイムは、カレーライスです。午前中のウォーミングアップとスナッグゴルフで体を動かしたせいか、ほとんどのジュニアが一皿ぺろりとたいらげていました。差し入れのバナナもぺろり。午後の練習のため、英気を養いました。
午後からは快晴!  ゴルフ場へ駆け出しました
午後からは雨も上がり、ゴルフ場に出ることができました。しかも、朝からの雨のためお客さんはいなく、貸し切り状態でした。初めてゴルフコースに出た子どもたちは、大はしゃぎ。広いゴルフ場を力いっぱい走り回って楽しそう。ゴルフ初体験のみんなには、岩本プロがスナッグゴルフのアイアンの打ち方を教えました。そして、伊藤プロがプロのショットをご披露してくれました。目の前で見る女子プロゴルファーのショットにみんなびっくり。大興奮していました。
ゴルフ経験者たちは、後藤プロと一緒にラウンドレッスンして、腕を磨きました。
芝の刈りかたや  カップ切りの様子を見学

今回は、ゴルフ場の管理の方に特別にお願いをして、芝刈り機での芝の刈りかたや、グリーンのカップの切り方、カップの設置のしかたなども見せていただくなど、貴重な体験もできました。みんな興味深々で見つめていました。ゴルフ場という大きなフィールドは、たくさんの人の手で支えられていることを感じてもらえたと思います。このような機会を与えてくださった三島市教育委員会生涯学習課と女性青少年係のみなさん、と「グランフィールズカントリークラブ」のご協力に感謝しております。ありがとうございました。そして、参加してくれた子どもたちのゴルフを始めるきっかけになったり、楽しい夏休みの1ページになってくれたらうれしいですね。

 
©RESPO ISM 2011. All rights reserved