R LadiesLife
きれいなスイング ルール&マナー お得情報
きれいなスイング 第3回 足首が硬いと、きれいなスイングができません
アドレスの姿勢が、前のめりになったり、後ろのほうに傾いてしまったり、背中が丸くなってしまう……。そんな人は腹筋と背筋のバランスが悪いのかもしれません。また、姿勢を良くしようと意識しすぎて、腰が湾曲してしまう人もいます。腰を痛めることがあるので、腹筋をいしきして、背中・腰をあまりそらないように心がけましょう。今回は、姿勢のいいアドレスがとれるようになるエクササイズを紹介します!

あなたのアドレス、こうなっていませんか?
前傾が深く重心が 踵に乗り過ぎている
腰が湾曲してしまう
クラブが近い
こうなっているのは、腹筋と背筋のバランスが悪いのかも……

腹筋と背筋のバランスを良くするエクササイズをしよう!
エクササイズ1
エクササイズ2
1ゴルフクラブを両手で持ち、少し足を開いて立つ。やや前傾姿勢で。
2骨盤の角度はキープしたまま、腰を回さずに胸だけを右側に回す。右足の拇指球と手はなるべく動かさず、胸だけを意識することが大切。
3左側も同じように、胸だけを回す。左足の拇指球を意識して回す。
ph
1床にマットなどを敷き、その上に寝そべる。リラックスして両膝を立てる。このとき、お尻は床につけたままで。
2腹筋に力を入れてお尻を持ち上げて5秒キープ。太ももほ意識することが大切。10回繰り返す。

ph
©RESPO ISM 2011. All rights reserved